<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

47都道府県献血の旅@和歌山・和歌山市(20都県目)

  今回は関西空港の帰りに和歌山に寄っての献血。献血ルームはJR和歌山駅前にあって、道路標識まであるのでわかりやすいんですが、問題はその駅。和歌山には和歌山市駅と和歌山駅があるんです。で、和歌山市駅で下車し、和歌山駅まで徒歩で移動したら結構疲れました。ちなみに私、就職試験で市駅と駅を間違えて試験に遅刻したことがあります。

 さて、今回の献血ルーム、ビルは古く見えましたが、中はとても綺麗。タッチパネル方式の事前チェックは受付カウンター上にあるので初めての人にはよさそうですね。ベッドは多くないものの、意外と待たずには入れました。あとはいつもどおりの献血でしたね。
 今回いただいたお土産は、洗剤(アタック)の小箱と食器洗剤(ジョイ)ともうひとつのうちから1つの選択。アタックいただいてまいりました。

 今回の献血ルームはとにかく主要駅からのアクセスがよいので、おすすめです。献血ついでに駅ナカで和歌山ラーメンも食べられます。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 20:30 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@福島・会津若松(19都県目)

 宮城でのボランティア活動の帰りに会津若松に寄って献血してきました。これで19都県目。来年には折り返しができそうですよ。
 さて、会津若松の血液センターは会津大学短期大学部の隣。市内の観光向け循環バスを最寄のバス停で降りて徒歩5分くらいの小さな献血ルームでした。バス停からは看板が見えたので、場所は比較的わかりやすいと思いますが、道から奥へ奥へと入っていくので、道が合っているかちょっと不安になるかも。
 当日の会津磐梯山はうっすら雪をかぶっているような状況でとても寒かったのですが、今回も元気に、血漿の成分献血をしてまいりました。その寒さもあって、今回も温かい水まくら(?)を腕の下に敷いての採血でしたが、それ自体はいつものとおりで、問題なく終了。後日郵送された血液検査結果はがきにも、極端にひどい数値はありませんでした。
 ところで、今回お邪魔した血液センターの看護師さんの言葉には独特の訛りがあって、温かみがあるんですよね。センター全体が和やかに感じました。方言の力は偉大です。ちなみに、今回のおみやげは選択制。アタックのミニギフトをいただきました。生活にかかわる品物はありがたいですね。自動販売機に私の好きなオニオンスープがなかったのが残念でしたが、いい献血できました。

 会津の血液センターは献血できる曜日が決まっているので、行かれる方はご注意を。できれば来年も東北で献血したいものですね。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 21:57 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@岩手(18都県目)

 前回の青森に次いで北東北は岩手県盛岡市です。被災地ボランティアに行った足で立ち寄りましたが、街中にあって便利、しかも明るくきれいでした。インテリアには木材が多く、特徴的に取り入れられ、癒やしを意識したスペースになっており、きれいさはこれまで訪れた中では一二を争います。
 献血自体はいつも通りの手順ですが、ケーブルテレビが観られるので、チャンネルの選択肢が多いのはうれしいですね。ディスカバーチャンネル久しぶりに楽しみました。気になったのは採血終了後のチャイムが鳴らなかったことくらいですかね。ほかのところではほぼ間違いなく鳴るので、拍子抜けしました。ちなみに、今回は前回から間がないことから、成分献血でした。
 献血後のおまけはなかったのですが、ポイントカードがありましたので、続けて通うとなにかもらえるのかもしれません。
 
 次回もできれば北東北をめざしたいなぁ・・・と思ってますが、予算が追いつきませんね。
 あ、そうそう、ようやく献血通算30回になりました。記念品いただきましたよ。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 19:01 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@青森(17都県目)

  今日、手元に献血時の血液検査の結果が届きました。すべての数値で改善が見られ、うれしい限りです。特にコレステロールは大幅改善。すばらしいです。
 さて、今回17都県目は青森・八戸の献血ルームでした。市街地からはちょっと離れていて、バスに乗って向かったのですが、迷ってしまい、なかなかたどり着けずにいました。重い荷物を転がしながら1時間近くさまよっていたような気がします。地元の方は車で来所されるようですね。八戸くらいの都市なら、街中に献血ルームがあってもいいんじゃないかな、と思いますよ。
 そんな地理からか時期的なものか、待ちはなく、若い男性と女子高生が2人が献血後のまったりタイムを過ごしていました。すぐに通され、検査・問診の後、400ml全血の採血が始まりました。ベッド数は3,4台、うち2台は成分の方でしたのでもっと時間がかかるかな、とも思ったのですが。400m全血lの採血はいつもと変わらずあっという間ではありましたが、採血中には看護師さんとちょっとお話ができ、八戸名物いちご煮の情報もいろいろ教えていただきました。炊き込みご飯にも使えるということですから、こちらも試したくなりますね。ところどころに独特のイントネーションや訛りがあって、旅をするうれしさも味わえました。採血後にはキャンペーン中ということでレトルトカレーとマンナンごはんをいただきまして、こちらは実家へのおみやげといたしました。
 八戸献血ルームはアットホームな雰囲気で、くつろげる献血ルームでした。都心の献血ルームよりももっと穏やかな時間が流れているような気がしますよ。できれば成分献血でのんびりと過ごしたかったですね。次もできれば東北地方で献血をしたいなぁ。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@長崎(16都県目)

 東京・千葉・神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・滋賀・兵庫・岡山・広島・山口・香川・福岡・佐賀・・・そして長崎。先日、長崎に出かけた際に献血してきました。ここ最近は地元での献血で、出かけた先での献血は久しぶり。一方、献血の方法は成分ではなく400ccの全血が続いていまして、今回も同じ全血です。
 長崎市内の大きな商店街を小脇にそれたところにある長崎市の献血ルーム。祝日の午前中はそれほど献血希望者は多くないだろうと予想していたところ、ぽつりぽつりと来場されてまして、それほど大きくない献血ルームは若干待ちが出ていました。全血なのであっさりと終わり、受付含め1時間弱で終了。帰りにはお菓子と歯磨き粉の詰め合わせをいただきました。
 ところでこの献血ルーム、隣は「吉宗(よっそう)」という老舗飲食店。茶碗蒸しが有名なお店だそうで、私も食してまいりました。長崎へお立ち寄りの際は、献血行って吉宗というルートはいかがでしょうか?

 次回は8月以降・・・試験が終わってからになりますかね。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 19:11 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@高崎(14都県目)

  さて、献血の旅・関東1都6県最後の群馬県に行ってきました。高崎駅前の献血ルーム。駅前にでっかいヤマダ電機のビルがそびえるあたり、さすがはヤマダ電機の本拠、群馬県であります。
 献血ルームは実に判りやすいところにありまして、駅の地図にも載っているし、外にでれば案内看板までありまして、すんなり行けます。しかもそこから徒歩1分程度。たぶん、今まで行った中では一番わかりやすい献血ルームだと思います。
 中ですが、それほど広くはないものの献血ルームで備えているものはだいたいあります。ただ、問診時に測る事前の血圧は、機械を使って自分で測るのがちょっと違いました。いつもより血圧が高め(120/85)にでたのは自分の測り方が悪かったのではないかなぁ・・・と。
 混雑具合ですが、土曜の午後でもさくさく進みます。問診終わって一息つく暇もないくらい。献血者は多いというわけでもないのですが、断続的に来られていて、うまく献血のローテーションに乗っている感じ。待たされずにすむというのは快適です。それから、女子高生と思しき制服の女の子が複数人いたのも特徴かもしれません。
 一通り終わって、今回も献血のおまけをいただきました。今回は入浴剤2袋とメモパッド。これが目当てというわけではないんですけど、やはりうれしいですねぇ。

 テレビで「たいようのうた」をやっていまして、途中まで観たところで献血終了。続きが気になる・・・。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0)

47都道府県献血の旅@さいたま(13都県目)

  先日は首都圏出張でして、そのついでに献血に行ってきたのでした。東京から近くてまだ行っていなかったのが埼玉でして、大宮駅内の献血ルームをチョイスしてみました。大宮駅内とはいえ、場所がちょっとわかりにくいので少し迷ったのです。もう少し広報があってもいいかなぁ・・・と。

 平日にも拘らず、さすがはさいたまの中心地。献血ルームには人がいっぱいでありました。それでも血液は全体的に不足気味。A型でさえ不足気味。大変ですな・・・。平日でこれなら休日は相当待たされるんだろうな、と思います。
 気になった点は特になし。目立つ点も特になし。あえていうなら血管が見えにくくてよく失敗される検査採血は今回も1発で成功・・・うまい、うますぎる。おみやげの粗品はけんけつちゃんのボールペンでした。

 今回も成分献血なので時間がかかり、帰りの東海道新幹線に間に合うかどうか、というタイミングになってしまいましたが、なんとか。・・・乗り継ぐ時間すら厳しかったので東京まで東北新幹線使いましたけどね・・・。
あぷりこっと * 献血ルーム探訪 * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ