<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なんかいろいろもろもろの進捗 | main | 旅行用ノート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

B&B

  現在広島在住の私にとってB&Bといえば「もみじまんじゅう」なわけですが、イギリス旅行に行く私にとっては「Bed&Breakfast」なのであります。
 日本だと宿泊施設といえばホテル、旅館、ホステル、民宿あたりになりましょうが、イギリスで言うところの民宿がゲストハウスとかB&Bと呼ばれている施設だそうで。日本でゲストハウスというと、外国人向け簡易宿泊施設といったところでしょうが、イギリスでは民宿のやや大きいのがゲストハウス、小さいのがB&Bというらしいです。
 で、イギリスに8泊するからには、ただホテルに泊まるのはつまらんだろうと、何泊かはB&Bでの滞在を検討しているのです。ただ、日本語の通じない上に未知の世界であるイギリスですからねぇ。自称3歳レベルの英語力の私がどうなのよ?という疑問もあるのですが、マレーシアでも何とかなったし、イギリスでもなんとかなるだろうと腹を括りつつあり、英語のサイトをあれこれ眺め、よさそうだなーというところにメールで予約をとるつもりにしております。・・・いや、もちろん不安なんですけどね。なんといっても、各日ごとに宿が変わるのですから。

 もっとも、泊まることそのものよりも、朝食を食べることが心配だったりします。調べれば調べるほど、イングリッシュorスコティッシュブレックファストを食べきれるのかとか、マナーは大丈夫なのかとか、そういうことに不安が募ります。旅の恥はかき捨てといいますが、マナーに反するのはまた別問題ですしね。

 イギリス旅行はもう確定事項。どう楽しむか、そこに軸足が移っています。旅行を計画するのが大好きな私にとって、プランニングは楽しくてしかたない作業。滞在期間をフルに楽しめるようなプランを計画中です。私の好み通り、鉄道旅行大好き・お酒大好き・建築物大好きなミーハー人間にとって楽しめるプランになりつつあります。主な移動は鉄道、毎日パブで軽く飲み、連日歴史的建築物を訪ねるという旅。不安でなにかと高くつく故、誰か一緒にいてくれればいいのに・・・と思わなくはないのですが、かなり理想的なイギリス旅行になりそうです。

<今日の自分>
 週末がくるとほっとする今日この頃。

<今日のニュース/TBS緊急改編…水戸黄門(再)が小林麻耶を救う!?
 人生の選択って難しいな・・・と思います。
あぷりこっと * 旅たび * 23:17 * comments(2) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:17 * - * -

コメント

>>ハッセガウアーさん
私の持っているガイドブック、イギリス料理の紹介で真っ先に紹介されていたのがブレックファストでした。日本料理で朝食が真っ先に紹介されていたらショックですなぁ。

スコットランドのハギスについては、各国首脳がけちょんけちょんに貶してますし・・・。
Comment by あぷりこっと @ 2009/06/22 10:46 PM
イギリス料理に関する格言

『イギリス料理を口にして抱く感想はひとつしかない。すなわち、「仕方がない」』
『イギリスで不味いモノを食べたくなければ朝食を3回喰え』
『世界一薄い本=イギリスのグルメガイドブック』
『イギリス人にうまい食べ物の話を聞くのは、イタリア人に戦争の勝ち方を聞くくらい難しい』
『イギリス人の忍耐強さは、毎日の食生活によって養われる』
『イギリス料理に高級とか普通とかいった区別はない。食えるか食えないかだ』

…ひでぇ言われようだw
Comment by ハッセガウアー @ 2009/06/22 1:05 AM
コメントする









トラックバック

イギリスの動画

お気に入りのイギリスの動画
From イギリス動画館 @ 2009/07/10 8:52 AM
このページの先頭へ