<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 英会話、新しいクラス | main | 竹鶴35年ティスティング会2006 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

資生堂のCMは本当にうまいと思う

 今に始まったことではないけれど、資生堂のCMはどれもよくできてると思うんですよね。前のエントリでも書いた企業CMを何度も繰り返し観ながら、改めて感心してしまいます。資生堂のコーポレートメッセージを以前たまたま(TSUBAKIのCM動画探しの過程で)見たのですが、「一瞬も 一生も 美しく」・・・いいコピーだな、と思っていました。それにイメージを乗せたらこんな感じになるんだなぁ・・・。
 このCMは前半とメッセージ部分を除く後半、ちょうど半分くらいで分かれていますが、対照的なつくりになっていて、その対比が面白いですね。複雑な思いや笑おうとするんだけれどこみあげてくる悲しみ、化粧液をあてながらやがて微笑を取り戻すさま、心のひだまで感じられそうなまでに心の中を見事に表情で表している女優さん。カットで入る植物は前半雨に濡れる葉で後半は花を咲かせた椿(=資生堂のシンボル)でしょうか。情景を思い起こさせる歌詞にせつないピアノの音色、それにシンクロする歌声。前後を分ける「涙を拭いてくれた母さんは今はいないから」の歌詞のあたりではレトロさを感じさせる化粧台が、もしかしたらその母さんの形見なのかな、と思わせたり、突っ込んで観ていると改めて感心することしきりであります。
 有名なCM監督さんの作品だそうですが、さすが、と思える良作ではないでしょうか。

 そんなわけで40回くらい繰り返し観てしまいました。気に入ったCMは毎回それくらい繰り返し観てます、はい。
あぷりこっと * CM * 01:30 * comments(2) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:30 * - * -

コメント

>>通りすがりの者さん

コメントいただけるのは大変ありがたいので、お気になさらず(^^

それはそうと、メイキング特集があったのですか!残念・・・見逃しております。
なかなか泣くことのできない女優さんも少なからずいらっしゃるでしょうし、
それでなくても難しい役どころだったと思いますから、苦労されたんでしょうねぇ。
CM NOW(CM専門雑誌)でも特集やってくれるといいなぁ・・・と切に願います。
Comment by あぷりこっと @ 2006/10/25 6:06 PM
こんにちは。
・・・すいません、通りすがり過ぎですね。(苦笑)

この資生堂のCM、ちょっと前にNHKだかでメイキング特集が
組まれてましたよね。ご覧になられましたか?
女優さんがなかなか感情移入ができなくて、涙を流せず、
かなり苦労している姿が印象的でした。それを優しく監督が
バックアップして、このCMが作られたようです。

って、そ〜いうネタバレしちゃ興醒めでしたでしょうか??
失礼致しました。
Comment by 通りすがりの者 @ 2006/10/23 4:55 PM
コメントする









トラックバック

資生堂、企業CMに問合せ殺到!

「本日私はフラレました・・・」。シンガー・ソングライター熊木杏里が歌う資生堂企業広告テレビCM(「新しい私になって」篇)に、オンエア後続々と問合せが殺到している。熊木杏里は昨年「3年B組金八先生」の挿入歌にもなり話題となったアーティストで、独特の詞の世界
From 芸能☆極秘☆ニュース @ 2006/10/23 6:06 PM
このページの先頭へ